くりこ日記

まめ太とむぎ助の記録

戮力協心

f:id:kurikobushi:20180107135218j:plain

今年は日曜日に当たったので、消防出初式を見に行けました。

開会の挨拶などの第一部の式典に続いて、訓練やパレードを行う第二部からでしたが、全て見られたのは初めてかもしれません。

シャボン玉を飛ばしたり火災に見立てて花火を使ったり、楽しませる工夫を感じました。

りくりょくきょうしん。

勉強にもなりました。

はじめてのコテージ

f:id:kurikobushi:20171229213426j:plain

三日前に決まった宿です。

雪の中の野宿が不安でもあったので、コテージ泊となりました。

到着してみたら、2DKの広い室内。キッチン道具のそろった台所に、便座が暖かいトイレ、こたつもあって、なんて快適。

雪はないですが外は氷点下。焚き火を楽しんで、あとは暖かい部屋のこたつで、のんびりします。

チョコレートの家

f:id:kurikobushi:20171221230218j:plain

チョコレートが出てくるアドベントカレンダーを、むぎ助は毎日楽しみに開いていました。

11月月から始めたため、クリスマスを迎える前に終了です。

今回はチョコレートの家作成キットを購入。予想通りむぎ助は楽しくデコりました。

しばし飾っておくことを提案しましたが、思いきってガブリ!なんと潔い。

独り占めにしたいほど

f:id:kurikobushi:20171128233832j:plain

生の鴨をいただきました!

冷凍でなく、今日撃ちたての。

鴨の胸のふわふわした感触を確かめながら「砂肝とレバーは焼きでね」とまめ太。

パパが風呂場で羽をむしり、くりこが砂肝、レバー、ハツをオーブントースターで焼くと、欲しがるむぎ助を泣かせても独占しようとしたまめ太。

後では、ちゃんと分かち合っていましたよ。